美容医療質問箱

皆さまから寄せられる質問に随時回答してまいります。

皆さまから寄せられる質問に随時回答してまいります。
お気軽にご相談ください。

相談する

匿名で利用できる掲示板です。メールではちょっと・・・といった些細な内容ことでもお気軽にご相談ください。
なお、患者さまからドクタースパ・クリニックへ多く寄せられる質問は、「よくある質問」にまとめて掲載しています。

相談する

眉下切開後 れいれい (47歳・女性)

眉下切開を20日前に受けました。当初から一部、強く縫合された場所があり、そこだけぷっくり盛り上がりがありました。
主治医に相談も、多分戻る。としか言われていません…
抜糸後も傷の凹みや赤みはありますが、明らかに一部だけ縛ってできてしまった盛り上がりが1ミリ程度ですがあります。
縫合して日が浅いので、何か手立てはあるか?と思うことと、そのままにしておけばやがて平坦になってくるのか?不安でなりません。
傷の赤みや凹みはいずれ治ってくる気はしていますが、その縫合でできた縛り上げたときの盛り上がりはそのまま様子を見るしかないでしょうか?色々な症例をされてきて、そのような患者さんは時間と共に戻られましたでしょうか?
今回の相談は、切開でできた傷というより、縫合で縛り上げた時にできた盛り上がりの経過です。
ぜひ教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

2024年06月17日(月)

れいれい様

ご質問ありがとうございます。
盛り上がりの程度にもよりますが、時間とともに平坦化してくる可能性は十分にあります。
より確実に平坦化させるためには上からの圧迫が有効です。
有毛部なので難しいとは思いますがテープによる圧迫等が出来れば平坦化の助けになると思います。
それが難しいようでしたら、ケロコートを塗ることで多少の圧迫はかかりますので、それを使用していただくのも平坦化の助けになるかと思います。

院長 鈴木芳郎

雑巾縫い法のダウンタイム ちぇい (49歳・女性)

雑巾縫い法は一般的な埋没法よりも腫れは少ないでしょうか?
周りに腫れて不自然な感じ与えたくないため、仕事等は何日くらい休みを取るのが安全でしょうか?

2024年05月24日(金)

ちぇいさんへ

ご質問ありがとうございます。
雑巾縫い法は一般的な埋没法と同程度の腫れ具合だと思ってください。雑巾縫い法が通常と違う方法だからといって特別腫れるわけでもなく、腫れが少ないというわけでもありません。
腫れは個人差がありますが、4~5日程度は腫れが目立つ場合もあります。
当院の症例にも雑巾縫い法の症例をいくつか掲載しておりますので、そちらの症例もぜひ参考になさっていただき、お休みの調整等ご考慮いただければと思います。

院長 鈴木芳郎

眉下切開前のアートメイク たよ子 (56歳・女性)

眉下切開の傷や赤みを目立たなくするため、アートメイクをしておくと良いという記事を見かけました。先生に眉下切開をしていただく場合もそうでしょうか?また、スパクリニックではアートメイクの施術は行っていないようですが、提携しているサロン等はありますか。眉下切開を前提にアートメイクをしてもらえると、より良いダウンタイムが過ごせると思うのですが・・・。

2024年04月27日(土)

たよ子さんへ

ご質問ありがとうございます。
私自身はアートメイクをするのであれば手術の後に行った方が良いと思っております。
ですので、眉下切開の前にアートメイクを行った症例はありません。
アートメイクについてはご紹介先はございますのでご相談ください。

院長 鈴木芳郎

埋没法の点数について らいおん (24歳・女性)

貴院の二重埋没法は3点・4点・5点とあるようですが、症例等を拝見すると5点での手術が多いようにお見受けします。基本的には5点で行っているということでしょうか?

2024年04月27日(土)

らいおんさんへ

ご質問ありがとうございます。
きれいな二重の流れを形成する場合には5点が一番きれいな形で形成しやすいので、5点をおすすめすることが多いです。
カウンセリングの際に、まぶたの状態を拝見して3点でもご希望の二重の流れに出来そうな場合には3点で行う場合もあります。
施術後に糸が取れる・緩むということはほとんどありませんが、3点より5点の方が取れにくいという点でも5点をおすすめすることが多いです。

院長 鈴木芳郎

施術の順番について さふ (54歳・女性)

先日はお忙しい中、ご返答ありがとうございました。もう一つお教えください。ほうれい線が気になり切開リフトを考えておりますが、先生の上瞼雑巾縫いも検討しております。顔のパーツのバランスなどを考慮して、どちらを先にというような順番はありますでしょうか?どちらからでも良いものでしょうか?

2024年03月22日(金)

さふさんへ

ご質問ありがとうございます。
順番が逆でも特に問題はないと思います、出来れば切開によるリフトをして輪郭を作り上げてから上眼瞼に対して施術を行った方がよろしいかと思います。

院長 鈴木芳郎

相談する

匿名で利用できる掲示板です。メールではちょっと・・・といった些細な内容ことでもお気軽にご相談ください。
なお、患者さまからドクタースパ・クリニックへ多く寄せられる質問は、「よくある質問」にまとめて掲載しています。

相談する

美容医療質問箱 質問一覧

ご相談・ご予約のご連絡

フリーダイヤル0120-022-118

上記をタップしてお電話してください。
受付時間:10:00~19:00
※定休日:水曜・日曜・祝祭日


業者様専用電話番号

03-6455-2444

※患者様対応に集中したいので
営業電話等はこちらへおかけください。
ご用件は留守電に残してください。