オンライン相談室

皆さまから寄せられる質問に随時回答してまいります。

皆さまから寄せられる質問に随時回答してまいります。
お気軽にご相談ください。

相談する

匿名で利用できる掲示板です。メールではちょっと・・・といった些細な内容ことでもお気軽にご相談ください。
なお、患者さまからドクタースパ・クリニックへ多く寄せられる質問は、「よくある質問」にまとめて掲載しています。

相談する

二重及び眼瞼下垂の雑巾縫いについて たなか (37歳・女性)

答えられる範囲で結構ですので質問お願い致します。
1 鈴木先生が開発されたこの「雑巾縫い法」は、患者さんの状態によってやり方を変えるなど工夫をされているとWEBの記事で拝見したのですが、どのようにな場合にどんな変化をさせているのでしょうか。
2 眼瞼下垂にしろ、埋没にしろ、この方法を選択した場合には必ず鈴木先生がカウンセリングから手術までを責任もって行っていただけるのでしょうか。それとも別の先生に途中で変わったり、手術だけ違う先生になるようなことはあるのでしょうか。
3 雑巾縫い法で眼瞼下垂をする場合、留める点が増えるとのことですが、それだけ腫れやむくみや内出血も増えると考えた方が良いのでしょうか。
以上になります。何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年05月23日(月)

たなかさんへ

ご質問ありがとうございます。
1について
まず、手術の際には、重瞼線に沿って穴を開け、その穴から糸を埋没することで固定を行います。
深い感じの二重ラインにされたい場合にはきつめの縛り方で行い、穴の個数も増えます。
浅い感じの二重ラインにされたい場合には縛りの強度を緩めたり、穴の個数も少なくてすむ場合もあります。
患者様のご希望にあわせ、経験と勘で術式に変化を加えて行っています。
2について
手術については、カウンセリングから手術・術後検診まで全て私が責任持って行っております。
3について
留める点が増え、きつめの縛り方で行うので むくみは増えるものとご認識ください。

院長 鈴木芳郎

相談する

匿名で利用できる掲示板です。メールではちょっと・・・といった些細な内容ことでもお気軽にご相談ください。
なお、患者さまからドクタースパ・クリニックへ多く寄せられる質問は、「よくある質問」にまとめて掲載しています。

相談する

オンライン相談室 質問一覧

ご相談・ご予約のご連絡

フリーダイヤル0120-022-118

上記をタップしてお電話してください。
受付時間:10:00~19:00
※定休日:水曜・日曜・祝祭日


業者様専用電話番号

03-6455-2444

※患者様対応に集中したいので
営業電話等はこちらへおかけください。
ご用件は留守電に残してください。